繁盛店づくりのプロフェッショナル

Designer 長澤 賢一

株式会社studio TUAROA 代表取締役社長 長澤 賢一
長澤 賢一
株式会社studio TUAROA 代表取締役社長

 

Profile
1976年生まれ、神奈川県出身。ICSカレッジオブアーツ インテリアデザイン科卒業後、海外での大型商業施設をデザインする会社に勤務。カナダでの生活を経て、帰国後はアトリエ系事務所に入社。2007年に独立し、studio TUAROAを設立。

 

自ら体感しなければ、本質を伝えるデザインはできない

 

今から約17年前。日本でまだインテリアデザイナーの地位が確立していない時代に、早くから海外に身を置き、感性を磨いていた男がいた。次世代を牽引するデザイナーの一人、長澤賢一氏だ。長澤氏は仕事でもプライベートでも常にニュートラルでいることを心掛けている。それは海外での生活経験によって意識しだしたことだという。「海外にはさまざまな人種の方がいるので、自分の常識が相手の常識ではないと思い知らされた。同じ日本人であってもバックグラウンドが違えば、価値観や考え方を共有できないこともあります」。だからクライアントの依頼に先入観を持たない。固定観念も抱かない。そのほうが、物事がスムーズに運ぶことを長澤氏は知っている。何も意識していない中でのコミュニケーションによって生み出されるデザインこそ新鮮であり、素晴らしいものができることを実績として数多く残してきた。

 

さらにポリシーとしているのが、感覚を大事にデザインすること。タイ料理レストランのデザインを任された際には、リサーチのためバンコクに飛び、わずか3日でデザインソースを切り取ってきた。レストランを利用する人に何をイメージさせるのか、バンコクでの体験に自身のセンスを織り交ぜながら丁寧にデザインに落とし込んでいった。「インテリアとは3Dであって、写真を見て雰囲気をまねてつくったところで、それは想像でしかありません。僕はその空間ならではの空気感や、そこを訪れる人の感覚に作用する『本質』をデザインで表現していきたいと思っています。そのためには自分の経験や体感が一番大切なのです」。前述のタイ料理レストランは、西洋と東洋の文化を融合させたタイの特徴をつかんだ内装が話題を呼び、クライアントから新店舗のデザインも任されることになった。

 

商空間デザインの成功判断の基準は、お客様をどれだけ店舗に呼び込めるかということ。そのため、長澤氏は飲食でも物販でも、店内に導入する仕掛けづくりにこだわる。「物販であれば、歩いている人に興味を持たせる店頭の見せ方、飲食なら非日常に誘う気分を変えさせるアプローチの取り方などがあります。立地や業態、条件によってさまざまなセオリーを適応させていくのが僕の仕事です」。多岐にわたるジャンルの店舗を手掛ける長澤氏のデザインの引き出しは未知数。“ニュートラル”を武器に、常にクライアントの期待値を越えていく。

 

image

 クルン・サイアム 大井町店 タイ料理レストラン(品川区東大井)

タイそのものの空気感を伝える洋館風レストラン
西洋様式の中にエキゾチックな雰囲気が漂うタイ料理レストラン。クラシカルな面材を使用した空間にビビッドなカラーのアイテムを配し、タイ独特の色彩感覚を表現。ソファや椅子は座り心地が良く大きめ。天井が高く、席間をゆったりとっているので開放感があり、スタッフも働きやすいと好評。

 

image

 酉玄 武蔵小山 焼き鳥屋(品川区小山)

上質な料理に合わせた材質選びにこだわりが光る
焼き鳥の名店「白金 酉玉 別館」の元店長が独立。素材の持ち味を生かした料理と同様、材質もナチュラルを意識してデザイン。本物を知るお客様が利用する店だからこそ、料理と空間の調和は重要。品質の高い材質であれば、それ自体が醸し出す重厚な存在感が過ごす人に心地よさを与える。

 

image

  サンフェリーチェ イタリアンカフェ、ダイニング(静岡県浜松市)

使い勝手を意識した、品のあるカジュアルなカフェ
ヨーロッパに長く住むオーナーから依頼されたカフェは、地中海を感じさせる爽やかな空間をイメージ。ゆったりと本格料理を楽しむスペースと、カジュアルなカフェスペースでエリアを分け、目的に合わせた利用ができる。浜松市では、おしゃれな名所として地元の人たちに愛されている。

 

image

  UCHIDA PHOTO STUDIO 福岡  フォトスタジオ(福岡市中央区)

フォトジェニックな空間を創造
明治天皇の肖像写真を撮影した内田九一氏の親族が経営する写真館。100年以上の歴史を持つ重厚感を表現するため、壁をレンガづくりにし古い建物をイメージ。先代からの教え「新しいものにチャレンジする」というスピリットを受け継ぎ、新しいスタイルのスタジオを生み出した。

 

株式会社 studio TUAROA

 

 

名称株式会社 studio TUAROA
TEL03-6459-8671
営業時間10:00~19:00
定休日日曜・祝日
URLwww.tuaroa.com
住所東京都大田区千鳥3-19-15 フラリッシュ501
設立
従業員数
対応エリア全国・海外
施工実績 健康美食 博多もつ鍋黄金屋(もつ鍋)、GalaabenD(アパレル)、JAYRO(アパレル)、Three Four Time(アパレル)、DIVERTA(バル)など

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top