繁盛店づくりのプロフェッショナル

店舗デザイン File 14 (株)プロット

店舗デザイン File 14

 

La casa di Nonno

 

イタリアン(神奈川県関内)

オープンから1年、味はもちろん温かいサービスと心地よい雰囲気で、ランチ、ディナーとも満席の人気店となっている。カウンター席からは、ピッツァの焼き上がる様子が見え、会話も盛り上がる。通路沿いや棚の上に置かれている薪は、ピッツァを焼くために使用する薪だ。

大きな薪窯が店の雰囲気を盛り上げる

 

自然素材を活かしたピッツェリア

(株)プロット

 

薪窯で焼きあげた本格的なナポリピッツァの店として、2012年秋にオープン。オフィス街である横浜・馬車道駅と関内駅から徒歩5分の路面店という好立地にあり、たちまち人気店となった。メインターゲットはOL同士やカップル客。大きな赤い薪窯を中心にカウンター席を配し、会話をしやすく親しみやすい空間とした。奥には4人掛けのテーブル席が2組。自然素材を多用することで、温かみのある雰囲気づくりを狙っている。収納が少ないことが難点だったが、ピッツアを焼くために使う薪を壁際におき、インテリアを兼ねることで工夫した。

 

 

 

 

担当会社㈱プロット 客単価ランチ1,000円 ディナー3,000円
担当内容設計、施工 立地オフィス街
所在地神奈川県横浜市中区相生町4-69-4 関内大通りビル1F 最寄駅関内駅
開店日2012年9月 店舗面積38.32㎡(11坪)
営業平日12:00~14:00 17:00~23:00 土17:00~23:00 厨房面積13.58㎡(4坪)
休日日曜日 ※月(祝)の場合は営業 工期1ヶ月
客席数18席 工事費900万円
業態イタリアン、ピッツァ 施工
ターゲット20~40代男女

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top