繁盛店づくりのプロフェッショナル

Designer 鈴木 秀明

株式会社大岩ウインド製作所 デザイナー 鈴木 秀明

 

鈴木 秀明
株式会社大岩ウインド製作所 デザイナー

 

Profile
1979年生まれ、東京都出身。大岩ウインド製作所に入社して14年、デザイナー歴7年。「お客様から色々とご相談いただき、『本当に細かいところまで対応してくれ頼りになる』という言葉を度々頂戴し、やりがいを感じています」

 

創業以来110年かけて蓄積した、繁盛店のセオリー

 

大岩ウインド製作所というチームの一員として私がまず考えなければならないのは、デザインより品質・工程・安全・原価管理です」。そう前置きして語り始めたデザイナー・鈴木秀明氏。彼が所属するのは大岩ウインド製作所。創業明治36年、110年の歴史を誇る店舗設計・施工業の老舗である。同社が手掛けてきた店舗は実に1万件以上。まず「品質・工程・安全・原価管理」をしっかりと押さえた上で初めてデザインが可能になる。これは110年にわたり蓄積した繁盛店をつくる極意の一つだといえよう。

 

独立開業やリニューアルは、経営者にとって大きな決断。特に個人店は予算の問題もシビアだ。「お金をかけるべきところと節約できるところ、徹底的に考えます。メリハリが大切ですね」と鈴木氏。例えば神楽坂のワインバル「ZOOGUNZOO」では、カウンターに座った客の正面には本物のレンガを貼った。来店したお客様が直接触れる場所だからこそ、本物の質感にこだわり、大人がワインを楽しむ上質な空間であることをさりげなくアピールする。対して夜の営業時は暗くなりほとんど見えない上の部分は、レンガ柄のクロスで節約しつつ、トータルイメージを統一。カウンターやフローリングの端材も、棚や壁面装飾に使用することで、予算の節約&エコになる。「それに、端材といっても無垢の木ですから。天然のものって、独特の味わいがある。捨ててしまってはもったいないですよ」。この考えに店のオーナーも大いに共感してくれたという。

 

もう一つ、大岩ウインド製作所の歴代デザイナーがみな叩き込まれていることがある。それは動線や客席の距離感などの徹底的な計算だ。「業態により、求められるテーブルの高さや客席の距離は異なります。また、スタッフの方々が働きやすい空間であることも欠かせません」と鈴木氏。同じ“くつろげる空間”であってもフレンチと和食は違う。その全てが数値データとしてはじき出される。

 

本拠地は合羽橋。下町ならではの面倒見の良さでクライアントをサポート。同社では施工まで一貫して自社で行っているため、設計・デザイン側と現場との風通しがいいところもポイントだ。また、すぐ近くの自社工場でオリジナルの什器類などの製作が可能。お客様の夢を形にする。必ず、予算内で。鈴木秀明氏は、そんな老舗のプロ集団の一員である。

 

image

  ZOOGUNZOO(ズーガンズー) ワインバル(新宿区矢来町)

カウンターの高低差が、密着感を演出
オーストラリアのワインや食材が楽しめる、神楽坂のニューフェイス。路地裏ながら、お一人様や地元の御夫婦連れなどが繰り返し訪れる人気店に。カウンターはあえて段差をつけ、面白みと密着感を演出。ランダムな椅子は狭い店内にアクセントをつける。シンプルな中に遊び心溢れる、ワイン好きの大人のための空間だ。

 

image

 リストランテ フローラ・ディ・マーレ&フローラ・ディ・マーレ グロッタ イタリアンレストラン(中文京区本駒込)

店舗を分割し、幅広い客層を呼び込む
閑静な住宅街の高級イタリアン。だが高級感が敷居の高さにつながり、新規客の呼び込みが難しかった。そこで、1階はコース主体のメインダイニング、地下1階をカジュアルダイニングとして店舗を分割。非常階段を改装し店の前に地下へ直接入る階段を設けた。

 

image

  BISTRO FUKUSHOTEI レストラン(台東区浅草)

老舗洋食店を、小粋な街のビストロに
20年以上地元に愛されてきた洋食店が代替わりを機に全面的にリニューアル。デートにも使える明るく小粋な店を目指した。十字路の角地に立地。コーナーを隅切りし、窓を配置。通行人から店内がきれいに見えるよう配慮した。

 

image

  菊寿司  寿司店(中央区日本橋兜町)

老舗の品格を表しつつ、新規客にアピール
本店が区画整理にかかり、別店舗だったこの店に本店機能を持たせることが急務に。本店の歴史を語る厚さ10cmのヒノキカウンターを移築。だが収まらなかったのでカットし角度をつけた。テーブル式の個室を設け、会合や宴会にも対応する。

 

株式会社大岩ウインド製作所

 

 

名称株式会社大岩ウインド製作所
TEL03-3844-4145
営業時間平日9:00~18:00 土曜9:00~17:30 
定休日日曜
URLwww.ohiwa.net
住所東京都台東区松が谷3-17-12
設立
従業員数
対応エリア東京、千葉、埼玉、神奈川および首都圏近郊
施工実績 ふなわかふぇ(和風カフェ)、鮨 からく(寿司屋)、割烹いまゐ(割烹)、梅林堂(ショップ)、文明堂カステラ(ショップ)など

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top