繁盛店づくりのプロフェッショナル

株式会社 NORMAN ノーマン

image

  Company Profile

株式会社 NORMAN ノーマン

株式会社 NORMAN  ノーマンの事例

 

人と光と時間を大切にした空間 個性的なBARへのこだわり

 

バーを主軸に飲食店の企画・デザイン・内装を行うNORMAN。代表のグラハム・ヨー氏は、大学時代から銀座でバーテンダーのアルバイトを始め、約40年経った現在も、自身が経営する六本木の店でカウンターの奥に立っている。

「バーテンダーやお店を経営し続ける経験値、ノウハウがありますから、自然とバーを手掛けることが多いですし、得意です。気になる店、興味がある店があるとあちこちリサーチに行きますから、それを設計や内装に活かせることが多いのも確かです」。

 

ヨー氏の経歴は設計・内装業にとどまらず、店舗企画や経営学、税理士業の集客コンサルティングなど多岐に渡る。だからこそ、コンセプトや予算に不安のある個人開業者には頼りになる存在だ。

また、NORMANの大きな特徴に、アイデア力が挙げられる。

「空間を上手に活かして、お客様をあっと驚かせる視覚的仕掛けを3ヶ所はつくりたいと考えています。当社は小規模のスペースでも、床下や天井などを使って、機能的でかつ遊び心のある工夫をします。印象的なポイントをつくることで、心に残るお店になってほしいと思いがあるからです。それがファサードから分かると、誘導力にもつながりますから」。

 

さらに空間づくりで大事にしているのが照明、光の演出だ。「当社は、一流照明デザイナーが経営する照明計画の会社と連携しているため、ハイクオリティのライティングづくりを実現できます。照明は雰囲気を格段にアップする力をもっています。とくにバーは照明がとても大切な空間だと考えています」。

他にも、一級建築士の資格をもつデザイナーや、グラフィックデザイナーなど、それぞれの専門分野に特化したスタッフが対応。「色使いも当社の特徴です。差し色ひとつで印象はがらりと変わりますから。アイデアは尽きないですね」。

 

 

 

 

グラハム・ヨー 代表

グラハム・ヨー 代表

 

 

 

 

グラハム・ヨー 代表

 

プロデュースを得意としている。

「完成時には、その店に合う写真や絵を1点贈ります」。
繁盛ノウハウ

お客様とのコミュニケーションが

リピーター率の高い店にする

 

「繁盛しているお店は、雰囲気もメニューも大事ですが、一番は働いているスタッフ。お客様への対応はもちろんですが、時にはお客様同士をつなげることも常連さんを増やす秘訣」とヨー氏。“あの店に行きたい”と印象づける工夫が大切だ。

 

 

 

image

  SF-BAR 神田フラックス       ショットバー(神田)

 

image

 ef. イタリアンバー      (笹塚)


株式会社 NORMAN  ノーマン

 

 

 

 

 

 

名称株式会社 NORMAN ノーマン
TEL03‐6450-5689
営業時間9:00〜20:00
定休日不定休
URLwww.tenpo-kikaku.jp
住所東京都三鷹市上連雀8-2-41-223(本社) 東京都港区西麻布2-12-1西麻布ハイツ302(六本木事務所)
設立2008年
従業員数 4名
対応エリア関東一円
施工実績 ペコリーノ / イアリアンレストラン(浦和)ウェールズ / バー(香港)竹案 / 蕎麦・ダイニングバー(板橋)


Hanpro.biz 書籍掲載ページ

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top