繁盛店づくりのプロフェッショナル

店舗デザイン File 01 (株)KAMITOPEN

店舗デザイン File01
七叶和茶 新天地店 ナナズぐリン-ティー

 

抹茶専門カフェレストラン(上海)

空間の間仕切りの変更を自由に行える空間をつくるため、「ピンプレッション」の構造を利用。大・中・小と3種の長さの木パイプを自由に入れ替えることで個室調整も可能に。

日本と中国の文化の融合を表現

 

デザイン性と時流に対応する可変性を両立

(株)KAMITOPEN

 

抹茶ラテなど、和の食材を現代にアレンジし、女性の圧倒的な支持を集める「」。上海出店にあたり、中国と日本の文化の融合をテーマに「アジアの茶室」を創出した。コンセプトは「ピンプレッション」。ピンを押し形が変わるおもちゃをヒントとした。中国では地域性や世代により価値観が異なるため席の配置が難しく、今後どのようなレイアウトが好まれるのか予想がつかない。そのため座席効率の計算も困難だ。そこで、壁をピンプレッションで可変化。大中小さまざまな長さのパイプで仕切ることにより、5年後、10 年後も見越したフレキシブルな構造とした。利便性と同時に、アーティスティックで印象的な空間となった。

 

 

 

担当会社(株)KAMITOPEN一級建築士事務所 客単価1,000円未満
担当内容設計 立地繁華街
所在地上海市盧湾区馬当路185号 最寄駅地下鉄十号線新天地駅
開店日2012年7月 店舗面積192㎡(58坪)
営業10:00~24:00 厨房面積62.8㎡(18.9坪)
休日不定休 工期90日間
客席数78席+テラス席32席計110席 工事費100万元
業態飲食・カフェ 施工上海宝立建築装飾工程有限公司
ターゲット全般

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top