繁盛店づくりのプロフェッショナル

ハーミットクラブ一級建築士事務所

image

  Company Profile

ハーミットクラブ一級建築士事務所

ハーミットクラブ一級建築士事務所の事例

 

データに裏打ちされた企画立案により人を集めるデザインを実現する

 

繁盛店を生み出す、集客力のあるデザインとは。その実現のために、顧客、立地、商品、価格、店舗と接客、販促、時間、すべてに対しひとつひとつコンセプトを立て、最終的にデザインに落とし込む。これがハーミットクラブの基本姿勢だ。まずクライアントのイメージをヒアリングし、立地やエリアの客層、競合店、競合店客単価などを徹底的にリサーチ。「それを踏まえて、たとえば弊社が描いたデザイン・プラン等でここに来たくなる店となるかどうかを客観的に見る、というスタンスでやっています」と語るのは、共同代表の齋藤俊一氏。たとえばオフィス立地でカフェを開くならば、需要は高くとも競合店は多く、客単価や回転率も厳しい。「ならば、なにか他の業態を入れる。たとえば空いてる時間をキッチンスタジオにしたり、ターゲット層を変えていきましょうといった提案もします」と齋藤氏。クライアントの世界観を反映しつつ、立地調査に基づいたニーズを検討。真に求められる繁盛店となるあり方を見出していくのだ。

 

ハーミットクラブのデザインの特色は、「視点からのモノづくり」である。「日本的な手法なのですが、視線をデザインすることにより、また新たな空間の発見ができる。和の空間の根本的なものは、実はヒューマンスケールのようなものから成り立ってくることがある」と齋藤氏。たとえば視線を遮る、地窓をつくる、光と影の効果。設計意図はCGをウォークスルーで視覚的に再現。照明の効果など細部に渡りCGで確認でき、非常に分かりやすいとクライアントに喜ばれている。

 

同社では「wacca」というデザイン集団を主宰。書道家やフラワーデザイナー、SEなど、異業種のプロたちがコラボレーションする。店舗開業後もwaccaのウェブデザイナーが集客ツールを提供したりと、さまざまな分野から繁盛店づくりをサポートする。

 

 

齋藤 俊一 共同代表  一級建築士

齋藤 俊一 共同代表
一級建築士

 

 

 

 

 

齋藤 俊一 共同代表  一級建築士

 

大成建設設計本部在籍後、Pelli Clarke Pelli Architects Japanにてデザイナーとして在籍。2008年、河野嘉章氏と共に、ハーミットクラブ一級建築設計設立。

 

 

 

 

 

 

繁盛ノウハウ

繁盛店づくりの実績を持つ

プロの視点からのアドバイスが重要

 

初めての店づくりならば、どのぐらい一括で頼めるかにより手間も経費も変わってくる。「お店は完成してからがスタート。開業後にもプロの視点からのアドバイスをしてくれる設計会社などに頼むことが、繁盛店をつくるノウハウ」(齋藤氏)

 

image

  炙りDINING 縁    イタリアン(三ノ輪)

 

image

  アミューズメントベーカリープラス    ベーカリー&バー(光が丘)

 

image

  和ダイニング一如      居酒屋(横浜)

 

 

 

ハーミットクラブ一級建築士事務所    ハーミットクラブ一級建築士事務所 ハーミットクラブ一級建築士事務所

 

 

 

 

名称ハーミットクラブ一級建築士事務所
TEL042-485-3884
営業時間10:00~19:00
定休日日・祝日
URLhttp://hermitcrab-design.com
住所東京都調布市布田2-44-1 ホワイトヒルズN1F-3
設立2008年
従業員数 4名
対応エリア全国
施工実績 Cafe&Val NICO / カフェ・イタリアン(外苑前)Vino Romantica / イタリアン・ワインバー(大崎)やさしいパンのお店PINO / パン(国領)Cafe & restaurant NICUTA/ダイニングバー(吉祥寺)おうちかふぇ Try Try Try / 自然食・カフェ(茨城県土浦)


 

 

 

Hanpro.biz 書籍掲載ページ

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top