繁盛店づくりのプロフェッショナル

一級建築士事務所ジオプラス

image

  Company Profile

一級建築士事務所ジオプラス

一級建築士事務所ジオプラスの事例

 

レイアウトをフラットな状態にして利用者の視線で考えた空間づくりを

 

国立駅から商店街の抜けたところにオフィスを構える設計事務所ジオプラス。大通りに面した入口を開けると、敷居がなく、オフィス全体が見渡せるワンルーム。風通しがよくとても開放的だ。

「施主の方にはまず、お客さんにどういう関係を築きたいか? をじっくりお話をお伺いします。そのためにはどう構造(レイアウト)していくか? を考え、お互いのベストな関係性、動線を探っていきます」と語る代表の西村憲一氏。

 

ジオプラスのオフィスには、通りがかりの近所の女性が「お店作りたいんですけど」と飛び込んでくることもあるという。それは入りやすい、声をかけやすい開放的なオフィスの造りにあり、店づくりへの考え方と一貫している。「さらにどんな情景をつくることが必要なのか? その場合の空間の質やカウンターの高さ、手すりの位置など、利用者の目線に立って徹底的に考え抜いて、機能性を越えた感動や喜びを生み出す空間を目指しています」

 

また、たとえ予算に余力があったとしても、優先順位を判断するためのコストや期間、費用対効果を整理し、「ここだけは外せない」というキーポイントを絞り込み、シンプルにしていく。その理由は、開業してから、情勢に応じて施主自身が臨機応変に空間を変化させていけるようにしておくための、ジオプラスならではの考え方だ。

「完成してしまえば終わりというものではありません。開業はそこからがスタートですから。変化のための余地と予算や体力を残すため、つくり込みせずなるべく余計なことはしない」と西村氏。

ジオプラスには2店舗目の開業など継続的な依頼や、同業者同士からの紹介が多いという。それは、施主との永続的な信頼関係を大切にしている姿勢にあることも確かだ。

 

 

西村 憲一 代表(右) &スタッフの皆さん

西村 憲一 代表(右)
&スタッフの皆さん

 

 

 

 

西村 憲一 代表(右)

&スタッフの皆さん

 

「最近は、学校や旅館、病院なども手掛けています。業種は違っても、利用者目線で考えるつくり方は同じです」
繁盛ノウハウ

人間の根本的心理を探り

呼び寄せる仕掛けも大事

 

人間には生物的に変わらない要素がある。狭い路地に入りたいという欲求、明かりのある方へ行きたいという心理など。それを利用してお客様との信頼関係や心地よさ、長居したくなるような空間をどう生み出すかが決め手なんです、と西村氏。

 

 

 

image

  芦野温泉清涼館 他     和食 他(栃木県那須)

 

image

  鮨 櫓 寿司    (埼玉県所沢)

 

image

  ビストロD’     フレンチビストロ(調布)

 

一級建築士事務所ジオプラス

 

名称一級建築士事務所ジオプラス
TEL042-843-0926
営業時間9:00~21:00
定休日日・祝日
URLwww.geo-plus.jp
住所東京都国立市中2-4-8 矢沢ビル105号
設立2006年
従業員数 4名
対応エリア全国
施工実績 トネリコ / 居酒屋(国分寺)COCCI / イタリアン(山口県下関)Coco&Duck / イタリアン(高井戸)金のうさぎ / ケーキ&カフェ(千葉県習志野)グランピエール / パン屋(志村三丁目)


 

 

Hanpro.biz 書籍掲載ページ

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top