繁盛店づくりのプロフェッショナル

FEATHER STONE HOUSE CO.,LTD.フェザーストーンハウス

image

  Company Profile

FEATHER STONE HOUSE CO.,LTD. フェザーストーンハウス

FEATER STONE HOUSE CO.,LTD. フェザーストーンハウスの事例

 

オーナーさんから発信される想いをストーリー性のある店づくりに落とし込む

 

「どのエリアにも『こういうお店があればいいのに』という店は必ずあると思うんです。入りやすいエントランス、会話がしやすい空間、一人でも居心地のよい場所、スタッフとお客様との絶妙な距離感など、人が自然に集まってくるお店かどうかは、その内装のレイアウトの工夫や、気の効いたデザインによって全然変わってくるんです」と語るのは、代表の羽石武生氏。

 

まずは、そのエリアでお客さんが何を欲しているのかを見極めることが、お客さんを惹きつけ、リピーターになってもらう空間づくりに大切という。そのうえで、羽石氏が店づくりにおいて非常に大事にしていることがある。早くに母親が他界した羽石氏にとって、「家族、仲間が笑顔で集う場所をつくりたい」という夢だ。羽石氏が手掛けてきたお店には、そんな想いが込められ、多くのオーナーさんや利用者から共鳴を受けている。「“カッコイイ、面白い”だけが際立った店づくりではなく、そこに意味やストーリー性をもたせ、思いやりやおもてなしの気持ちを込めていきたいんです」という羽石氏は2012年、社名と同名のダイニングバー「FEATHER STONE HOUSE」をオープン。前出で述べたお店づくりへのこだわりを、デザイン、施工、オーナーを務めることで実現した店であり、同社のノウハウを実証、体感できる空間となっている。

 

「内装のレイアウト次第では、小規模の店でも広く見せる工夫、最小人数のスタッフで厨房、サービスを行える方法があります」と語る。さらにその工夫は、光熱費の削減をもたらす空調や照明演出にも表れ、当然、開業後の経営や運営の負担は軽減されることになる。「空間だけでなく、ロゴなど細部に渡る店づくりに自身の姿勢を貫いてきました。当社にお願したい、と依頼されるお客様には、その想いやりを届けていきたいと考えています」。

 

 

羽石 武生 代表取締役

羽石 武生 代表取締役

 

 

 

 

羽石 武生 代表取締役

 

大手設計・施工会社を経て、2008年㈱絆カンパニー設立。2013年

FEATHER STONE HOUSE CO.,LTDに改名。現在、東京デザイナー学院非常勤講師、一級建築士。
繁盛ノウハウ

継続できるポイントは

「少人数でも運営できる店づくり」

 

「デザインやレイアウト次第で、機能性を高めたり、運営コストを下げたりすることができます。そういった工夫が居心地の良い空間を生み出し、リピーターの多い、愛されるお店へとつながるのです」と羽石氏。

 

 

 

image

  お菜処 六花       小料理(神奈川県東神奈川)

 

image

 Rumbullion  (ランバリオン)        バー (町田)

 

image

  Mammy’s tummy  (ダイニングバー)       ダイニングバー(桜木町)

 

 

名称FEATHER STONE HOUSE CO.,LTD.
TEL042‐400‐5819
営業時間8:00~20:00
定休日不定休
URL
住所東京都多摩市関戸2-24-23 富澤ビル2F
設立2008年
従業員数 7名
対応エリア全国
施工実績 FOOT PRINT / ダイニングバー (桜木町)せきよし / 居酒屋(中野)RELIEF / ダイニングバー(新横浜)赤尾飯店 / 中華料理(聖蹟桜ヶ丘)海人/ 沖縄料理(練馬)


 

Hanpro.biz 書籍掲載ページ

誌面をクリックすると、掲載ページがPDFでダウンロード出来ます

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top