繁盛店づくりのプロフェッショナル

Designer 丸山 英一

株式会社ファンタスティックデザインワークス チーフデザイナー 丸山 英一

 

丸山 英一
株式会社ファンタスティックデザインワークス チーフデザイナー

 

Profile
1983年生まれ、福岡県出身。大学ではメディア学を専攻。都市景観における3DCGの有益性を研究。商空間店舗に興味が湧き、製作現場に携わるようになる。その後、設計施工会社などを経て、2008年ファンタスティックデザインワークスに入社。

 

「好き」という情熱が、万物を突き動かす原動力に

 

食べることや語らうことが好きだから、この仕事に就いたと語るファンタスティックデザインワークスのチーフデザイナー・丸山英一氏。「飲食店は、人のいろんな感情が集まる場であり、感情を動かせる場だと感じる。そのステージをつくり出せる、それがこの仕事の醍醐味です」
常に心しているのは、インテリアデザイナーはアーティストではないということ。作家ではなく、店は自分の作品ではない。ディスカッションを繰り返す中で相手を知り、客や提供する側の目線も配慮しながら世界観を体現するのが自らの仕事だと心得る。

 

次にキーワード。「分かりやすいテーマを切り口にその店ならではのキャッチーなデザインを表現すること。同じ手法は使わない。常に斬新なオートクチュールがつくれなければ、来店の動機づけにもなりません」
丸山氏は、とにかく現場に出向く。足繁く通っては、細かな取り合いの調整に奔走する。「まるで自分で自分の店をつくっているような感覚に陥ることがあります」。現場に出向くことを非効率と見る向きもある。電話やメールで済ませられる便利な世の中だ。だが、「通信では気持ちまでは届かない。どんな小さな店をつくるにも数多くの職種が関わっていますが、彼らはどんな店になるのかまで分かっていないでしょう。でも、どんな料理が出るのか、どういった使われ方をするのか、現場レベルで情報を共有してこそ、現場のモチベーション向上やそれに対して多くのアイデアが生まれ、密度や完成度の高いものが出来上がるはずです」

 

そして机にただ向かっていてもアイデアは生まれないとも言う。実際に歩いて、街中からインスピレーションを見いだす。「私自身、デジタル文化の中にどっぷりと漬かり、技術を多く習得してきましたが、あくまで便利なツールとして活用し、それに支配されることなく、可能な限り考察することや妄想するようなアナログな時間を多くつくり出すことが大事だと思います。そしてそれを“技術”を用いてコンパクトにまとめる。これがより完成度の高いものを生み出すことにつながると思います」

 

言葉を交わし、空気を共有することでしかつくり得ない何かが存在することを経験から学んできた。「店は、お客様が入ってこそ成立する場所。人が加わることで、ようやく空間は生きてくる。飲食店は訪れる人に幸福感や高揚感を与える一つの非日常です」。店が店として輝き出す一瞬を丸山氏は追い求めていく。つくれない。シンプルなものが好きだから」。自らを貫く軸がブレることはない。

 

image

 igu&peace レストラン、バー(渋谷区渋谷道玄坂)

無機質と有機質が融合する空間は女性にも人気
ブランコ型のソファ席やミニクーパーを改造した車の席、屋根裏部屋のようなロフト席と、体感型の席が並ぶ。インダストリアルかつビンテージ風にまとめ、アクセントアイテムを散りばめた。綿密に設計、というより、自分の部屋を飾ってつくり上げていくイメージで究極の趣味部屋を意識。

 

image

 Ajito dining&more レストラン、バー(神戸市中央区)

高揚感を演出する妖艶な光が上質な遊び場へと導く
「大人の遊び場」をコンセプトに、和食だった店舗を改装。「居留地・北野に集っていた貴族の華麗で妖しげな賭博場のようなイメージ」と丸山氏。隠し扉を開けると、ブリリアントでミステリアスなムードが広がる。

 

image

  Rock star hotel/roof top bar ホテルラウンジ(大阪市西区)

クラシカルなテイストの中に斬新なデザインを展開
大阪の「Rock star hotel」の7階と屋上テラス部分をデザイン。7階は「roof top bar」と名づけられ、ソフトロックテイストなラウンジに。クラシカルな重厚感の中に新たなデザインを展開。階段を上がれば屋上テラスに。

 

image

 牛の匠「犇」(ひしめき)  焼肉レストラン(京都府相楽郡)

カジュアルながら、上品で心地いいもてなし
ゴルフ場など、娯楽施設を備えたリゾートホテルに併設する焼肉レストラン。クセなく飽きのこない和、それでいて現代的、洗練された和がデザインテーマ。ディテールにこだわり、木、和紙などの素材感と、単純な線や円、面の形状を組み合わせ、さまざまな試みを行っている。

 

株式会社ファンタスティックデザインワークス

 

名称株式会社ファンタスティックデザインワークス
TEL03-6659-5401
営業時間10:00~19:00
定休日土曜・日曜
URLwww.f-fantastic.com
住所東京都渋谷区上原1-32-18 サリタスビル4階
設立
従業員数
対応エリア全国・海外
施工実績 魔法の国のアリス(レストラン)、牛の匠「犇」(焼き肉レストラン)、club verouge(クラブ)、BURLESQUE TOKYO(ショーパブ)、ART DELI KITCHEN(デリ)など

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top