繁盛店づくりのプロフェッショナル

店舗デザイン File 05 DESIGN LABEL KNOT

店舗デザイン File 05

 

BarEspanol LABODEGA ナナズぐリン-ティー

 

スペインバル(大阪府大阪)

通路と客席の仕切りにはワイン棚とガラスを配し、素通しに。商業施設の中でありながら、閉塞感を感じさせない。狙いすぎ、つくりこみすぎは客に飽きられてしまうもの。シンプルかつ上質な空間を実現した。

女性客の感性にアピールする

 

スペインの雰囲気を再現したファサード

DESIGN LABEL KNOT

 

2013年春、梅田の新しい顔として話題を呼んだグランフロント大阪にオープンした、都内で人気のスペインバル「LA BODEGA」の関西旗艦店。スペインの雰囲気を気軽に楽しめ、女性にも入りやすい店を目指した。大切にしたのは、本物を使うこと。看板やカウンターのタイルはスペイン産を使用。広い空間を活かせるよう壁はつくらず、仕切りには透かし彫りやワイン棚などの家具を配置。抜け感を強調した。照明は間接光を多用することで、大人の空間らしいムードを演出。開店後半年で、同ビル内の飲食店中売上トップに躍り出た話題店だ。

 

 

 

担当会社DESIGN LABEL KNOT 客単価3,600円
担当内容設計、デザイン 立地商業施設内
所在地大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 南館7F 最寄駅大阪駅、梅田駅
開店日2013年4月 店舗面積176.73㎡(53坪)
営業11:00~23:30 厨房面積23.68㎡(7.1坪)
休日不定休 工期1ヶ月
客席数85席 工事費
業態スペインバル 施工㈱タジマ創研
ターゲット20~30代男女

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す

Facebookでコメント

Return Top